So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

久しぶり [日常]

こんばんは。

バナー整理ついでに久々に書いてみたんですが、最後に書いたのって一昨年のM3の時なんですね、自分でも驚きました。
まぁだからといって特にここで書くことがあるわけでもないのですが。

あ、いちおう新譜は制作しております。カタツムリくらいの速度で。発表は秋のM3だとか冬のコミケには申し込んでないので(いろいろ忙しいだろうから)、来年の春できたらいーなーくらいに考えております。
期待はしないで。
その際は前回配布した旧譜も持っていけたら持っていこうかなと考えているので取り置き希望の方は私までご連絡下さい。

次は多分来月末くらいに書きます。文面は保証しません。

アルバムジャケット公開 [告知]

おはようございます。
先日のM3お疲れさまでした。CD買ってくださった皆さん本当にありがとうございます。
私自身も、他のスペースを見て回ったりしてM3を満喫することができました。

それで、あのあと一つ気付いたのですが、ジャケット公開するのを忘れていました。
ツイッターには公開してたんですが、それで上げた気になっちゃってました。ごめんなさい。
そういうわけで、ここにジャケットを貼り付けたいと思います。自由に使ってください。

表紙(アルバムジャケット).jpg

縮小版追加しました


【M3】CDについて [告知]

おはようございます。

M3があと数日というところに迫ったので今回販売するCDについて書きます。

タイトル:INCOMPLETE ORANGE
価格:100円

トラックリスト
1.BORDING
2.CONSTSNT
3.ETHNIC SYNDROME

以上です。
あと、実はまだ製作中です。
なので、気分次第ではもう一曲ぐらい入ってるかもしれませんが期待はしないでください。
こんなところですね。はい。

M3当選してました [告知]

久々の更新です。
とりあえず忙しいのが一段落しました。
ところで、こっそりM3に申し込んでたのですが、お返事まだかなーと待っていたのです。
で、先ほどメール整理のために迷惑メールのボックス覗いたら

当 選 通 知 来 て ま し た 。

ほんと危ない見落とすとこだった。設定見直さないと……。

で、場所ですが、第一展示場のF04-aです。
もう一度書きます。F04-aです。

とりあえず、当日は自作曲と言う名のノイズ詰め合わせを押し付けて200〜300円程度むしり取る予定です。
間に合えば10曲程度にはなると思います。内容は数曲除いて未定です。M3近くなったら収録曲のうち何曲かサウンドクラウドの方にあげられたらいいな〜と考えてます。

なんかあったらまたブログやついったなどで告知致します。
とりあえず電気外もあるのでこんなところで。のんびり観戦したいエロゲしたい。

追記


腐果の濡獄感想 [ゲーム]

こんにちは。いつの間にか春の暖かい日すら通り越してしまい、そろそろ梅雨に入ろうかと言う時期になってしまいました。
思ったより早く書けた感じですね。ただし、忙しさはあまりなんとかなってなくてどっちかっていうと息抜きで書いてるわけですけど。
今回感想を書く腐果の濡獄は、そんなありふれた出だしがある意味不釣り合いに思えてしまうゲームです。
おおまかなところはこの後書いて行きますが、その前にあらすじを書きます。

母に関する幻覚に悩まされ、精神科に通う主人公。だが、記憶は途切れ途切れで思い出せないことも多く、病状は一向に良くならない。
そんな時、担当の女医「沢渡千明」から研究を目的とした性的行為を強制され、その千明に唆された看護師「島崎真希」にも半ば強引にフェラをされる。
それがきっかけとなり、母の手足を取り付けて「聖母」を完成させるという目的を思い出した主人公は、千明の助言に従い、患者に目をつけるも自殺され失敗。代わりとして、真希を狙うが・・・。

一方、捜査一課の刑事、「南方紗鳥」と「梶木雄一郎」最近地域で立て続けに発生している連続バラバラ殺人事件を追っていた。
しかし、犯人に繋がる手がかりは一向に見つからず頭を抱える二人。そんな時、病院で発生した強姦殺人事件の容疑者として、それ以前から疑いの目を向けられていた掃除夫「村上富士夫」が逮捕される・・・。

あらすじとしてはこんなとこですかね、若干ネタバレしてるけどまぁ問題ないでしょう。
ここでは簡単に途中までの物語をまとめてありますが、主人公が狂人であるという設定のため、主人公視点で物語が進行している時は非常に読みにくいテキストになっています。

先にいつもの評価をつけてしまうと

S A- B+ A C 総合S

こんな感じです。

まずエロですが、ここはすごい。エロいというか、とにかくグロいです。
シーンのほとんどが体験版にもある逆さ釣り電流責めやカンディル処刑を始め、フィストファックや腱切断、硫酸流し込みといった拷問とすら言えるプレイで、慣れてないと吐き気を催すレベルです。
直接的なCGこそ控えめなものの、ヒロインが「解体」される描写はSEとテキストで描かれており、また、肉体が腐ってる描写なんかも出てきます。また、そういったシーンでの断末魔の叫びとすら言える絶叫ボイスも魅力の一つです。
エロの方はそれに押し出される形で比率こそ少なくなっていますが、高いレベルで安定した品質を保っています。
そういったわけで、この点に関しては大絶賛かトラウマかの二択になるでしょう。私は大絶賛側なのでSをつけました。

シナリオは、ボリューム不足の面がありますが、サイコホラーとしての雰囲気はしっかり出ており、話の流れや伏線、結末まで丁寧に作られています。
主人公視点での状況把握のしづらさに加え、前述の猟奇的なHシーンと相まって、かなり人を選ぶ作りにはなっていますが、それらを楽しめる人の期待に応えられる出来ではあると思います。
トゥルーエンドは少々強引な点もありましたが、個人的には評価してます。
結構迷いましたが、シナリオのボリュームが不満に感じたため、A-としました。

CGとグラフィックは、線、塗りともに高い水準を保っており、本作の狂気的な雰囲気をうまく引き立てていました。

BGMは素晴らしかったです。雰囲気にドンピシャで、CGと共に本作の雰囲気を引き立てていました。ここまでしっかりと噛み合ったBGMは久々です。
SEの使い方も上手く、解体シーンなどでは恐怖を覚えるほどのリアルさを感じることが出来ました。

システム面においては、特筆すべき点はありませんが、ゲームの進行に必要なものはしっかり揃っており快適にプレイすることが出来ました。

ここ数年ではぶっちぎりのグロさでしたね。総合的にはエロゲーのなかでもトップクラスにグロく、猟奇的と言われるTinkerBellの過去作、蠱惑の刻すら上回っていました。
その他の部分も軒並み高水準で、大きな欠点の見当たらない出来だっただけに、シナリオのボリュームだけは少々残念に感じます。
まとめると、高得点か撤退かの究極的に人を選ぶゲームです。購入を考えている方は、体験版を先にプレイすることを強くオススメいたします。勢いだけで買うと後悔する可能性がありますから……。
今回はこんなところで。
次回は順番的に悪女装について書く予定ですが、ハロー・レディだけは絶対今年中に感想記事を書きたいので、状況次第で前後ぉぉぉんするかもです。

カープもとうとうと言うかやっぱりというか、二位巨人に追いつかれかけています。今までの交流戦成績を考えると、このまま首位キープというのは厳しいでしょう。
しかし、抜かれても交流戦を5ゲーム差以内で凌げば最終的に優勝することは不可能なことではありません。今年はいろいろ用事がありなかなか現地に行って応援できていませんが、最後までカープを見守って行きたいと思います。


Bradyon Veda感想 [ゲーム]

寒いっすね。うん。
お外では雪が降ってたそうですが久々に外出しなかった私にとってはなんのことやらです。

で、今日はBradyon Vedaの感想書きます。
ところで、前の記事書いた時に、あらすじは書かなくていいんじゃね?と思ったりしました。なので、今後は必要かなと思ったときだけ書こうと思います。
今回は省略しました、はい。面倒だからとかそんなんじゃないんだからね!

簡単に説明すると、架空の大戦に敗れたという設定の日本で、最愛の人物を殺したネフィリムのメンバーを主人公が殺して行く、といった感じです。
公式サイトなんか見るとサイバーパンクみたいな感じでしたが、実際にプレイした感じではそれにマッドマックスとか混ぜたような印象でした。
いろいろと専門用語の多いゲームなんですが、全部説明してると他の記事押し退けちゃいそうなんで重要な用語だけ簡単に説明します。

神性素粒子・・・質量も電荷も持たなず、特殊な振る舞いをする架空の粒子。
ASC・・・相事象神術転換炉。神性素粒子を利用して様々な「事象」を引き起こす装置。
神術・・・ASCで発生させた「事象」そのもの。
神術兵・・・ASCを使って戦う兵士
ネフィリム・・・かつて主人公が所属していた神術兵で構成された部隊。メンバーは全員アナザーである。
アナザー・・・人の姿をしているが人とは似て非なる存在。

とりあえず簡単に説明するとこんな感じですね。この辺のさえ理解しておけば問題なく楽しめるでしょう。

それでは評価を

E A B- B+ B 総合A

こんな感じで
エロは数は少なかったですがまぁ最低限の水準は満たしていたかと。
テキストは洋画的な言い回しが多く、若干クドかったです。私は好きでしたが、好みは分かれるでしょう。
シナリオは素晴らしかったです。途中から序盤に掲げている復讐の意義が薄れ、「高次元生命体」から世界(というか宇宙そのもの)を守る方向にシフトしていくのですが(この辺はネタバレなのであえて詳しく説明しません)、復讐の方も放り出さずにしっかりオチをつけてるのは好印象でした。
トゥルー√でもそれまでの伏線をしっかり回収し、綺麗にまとめられていました。最後のアレも個人的にはアリだと感じています。
一つ残念な点をあげるならば、用語や世界観の説明に割り当てる量が大きすぎたことですね。これが物語のテンポを悪くしていました。
そういうわけで、シナリオに関してはAをつけます。

次に、CGとグラフィックですが、絵に関しては好みは分かれますが合格点だと思います。ただ、戦闘シーンなどでの画面効果がテキストに追いついておらず、安っぽく感じてしまうのは少々残念でした。単体のクオリティとしては良いのですが・・・。
そういうわけで、迷いましたがB-です。

BGMは、日常シーン、戦闘シーン共に雰囲気が出ていて良い感じです。私的には好みでした。SEも必要なところに過不足なく入っていました。

システムは、シナリオフローチャートが使えましたね。今回はそこまで複雑な分岐は無かったものの、好きなところから物語を進められるのは快適でした。その他の設定も細かく調整できて好印象でした。

正直、期待以上でした。ただ、話がものすごい規模にまで膨らむので、ついていけない人はいるんじゃないかなと思います。
一応、特定の用語には解説がついており、カーソルを当てることで参照できる機能はあるのですが、それでも基底部分の複雑さは抑え切れておらず、非常に難解なっている箇所もありました。

そういうわけで、人を選ぶ作品であるとは言えるでしょう。しかし、ついて行ける人にとっては素晴らしい作品であると言えます。
自信を持ってオススメしますが、同時に体験版のプレイも推奨します。
こんなところで終わります。

次回は腐果の濡獄について書きたいですが、近日中に書けるかどうかは分からない感じですね。曲を完成させなきゃいけない&それとは別にやらなきゃいけないことがあるので、とりあえずそれをクリアする算段を立ててから書こうと考えています。

それでは、一岡が非常に調子よくて開幕が楽しみです。みたいな感じで締めます。

Bradyon Veda 初回限定版
Bradyon Veda 初回限定版
posted with amazlet at 14.02.04
暁WORKS (2014-01-24)

DRACU-RIOT!感想 [ゲーム]

やっと
やっっっっっっっっっっっっと
これができる日がきました。
そうです、ずっと前から書く書く言ってたDRACU-RIOT!の感想です。
多分これ読んでる人(いるのかわからないけど)も忘れてるかそもそも知らないと思うんですが、ずっと前にこれの感想書くって言ってたんです。で、そのままずーーーーっと放置してたんですね。
他の奴やるまえにとりあえずこれだけは書いておきたい、とずっと思ってました。

では、先に評価つけちゃうと
E C B B C 総合C-

まず、エロについては特筆するべき点はないです。悪くはないけど良くもないですね。
テキストはちょっとギャグが滑り気味なのが気になりました。
シナリオは、ゆずにしては凝ったシナリオで、舞台設定などがしっかり作り込まれています。個別に入ってからの流れが急すぎる部分はありますが、許容範囲内です。
全体的に見て、オチのパンチが若干足りない気はしますが、合格ラインではあるでしょう。
CGや演出は、特徴的な部分は無いものの堅実な作りで、全てにおいて高いクオリティを保っています。
システムも同様に、これといって目立つ部分はありませんが、作るべきところはしっかり作ってある堅実な作りです。

総合的に見ると、全体的に中の上くらいですね。個人的にはいい出来だと思っています。ただ、若干アクはあるので、何も考えずキャラ萌えしたいユーザーには少々不向きな部分もあるかもしれません。
大きな期待を抱いて買う作品ではないですが、そうでないのなら十分楽しめると思います。今買っても悪くはないでしょう。

簡単に書きましたが今回はこんなところにしたいと思います。
とりあえず、この勢いで近いうちに先日クリアしたBradyon Vedaと腐果の濡獄の感想を書けたらなと思っています。また近く忙しくなりそうだし。


DRACU-RIOT!
DRACU-RIOT!
posted with amazlet at 14.02.01
ゆずソフト (2012-03-30)

新曲できました [その他]

タイトルの通りです。
課題で作ったものを一部アレンジを変えた上でマスタリングし直したものです。
「告白」をテーマに幻想的な雰囲気で作ってみたのですが・・・。

なんかごっちゃごっちゃしてますね、ギリギリ狙いからは外れてないですが。聴いてると眠くなるのでおやすみ前なんかに聞くといい感じかもです。


次回は思いっきりロックなの作る予定ですが、公開するかは決めてない感じです。
エロゲの感想は、今ちょっと忙しすぎて無理っぽいです。落ち着いて暇になったら適当に始めようかなと考えてます。

新曲公開 [その他]

はいどーも。
文化祭が終了したので、サークルで配布したCDに収録された曲を公開します。
今までギターサウンドを多用してきたので、今回はギターなしの四つ打ちを作りたいということでこんな感じになりました。個人的には、試みとして成功はしたかなと思える程度の出来です。


ホントはサークルのリンクも貼り付けたいけど、長谷川式特定はアレなんで直接は貼らないです(もっとも、フォローとか辿っていけば一発ですが)。そちらの方にCDのデモが置いてあるので、興味を持って頂ければ幸いです。

☆☆☆佐々岡上のロックとエレクトロニックな新曲☆☆☆(終) [その他]

というわけで、4ヶ月かけた新曲、強引にですが完成させました。
去年テックダンス作ってたサークル仲間の曲を聴いて面白そうだと思い、勝手に打ち込んでいたらこんな次第に……。
4パート(特にギターとベース)のキャラ大崩壊や最近のテックダンス事情に明るくないせいか、色々やらかして純粋にテックダンスとロックが好きな人には申し訳なかったと思っています。
去年テックダンスを作ってくれたサークル仲間、そして毎回締め切りぶっちしそうになったにも関わらず付き合ってくれたサークルのお兄さん達に感謝。
誤解される要素満載ですが、>>1はパワプロの女性選手みんな大好きです。
楽しいひと時を有り難うございました。
ほんじゃあ、立ち去りますノシ











えっと、はい、予告してた新曲です。テックダンスの影響は全く受けてません。ごめんねS君。
サウンズコンテスト落ちた曲ですが、理由はお聴き頂ければなんとなく分かると思います。ただ、この曲を作った事で次にやることははっきりしました。この反省を星野伸之の球速程度には生かして現在別の曲を作ってます。これもそのうち上げます。
あと(終)は嘘だから見つけても殺さないで。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。