So-net無料ブログ作成

☆☆☆佐々岡上のロックとエレクトロニックな新曲☆☆☆(終) [その他]

というわけで、4ヶ月かけた新曲、強引にですが完成させました。
去年テックダンス作ってたサークル仲間の曲を聴いて面白そうだと思い、勝手に打ち込んでいたらこんな次第に……。
4パート(特にギターとベース)のキャラ大崩壊や最近のテックダンス事情に明るくないせいか、色々やらかして純粋にテックダンスとロックが好きな人には申し訳なかったと思っています。
去年テックダンスを作ってくれたサークル仲間、そして毎回締め切りぶっちしそうになったにも関わらず付き合ってくれたサークルのお兄さん達に感謝。
誤解される要素満載ですが、>>1はパワプロの女性選手みんな大好きです。
楽しいひと時を有り難うございました。
ほんじゃあ、立ち去りますノシ











えっと、はい、予告してた新曲です。テックダンスの影響は全く受けてません。ごめんねS君。
サウンズコンテスト落ちた曲ですが、理由はお聴き頂ければなんとなく分かると思います。ただ、この曲を作った事で次にやることははっきりしました。この反省を星野伸之の球速程度には生かして現在別の曲を作ってます。これもそのうち上げます。
あと(終)は嘘だから見つけても殺さないで。

2013ドラフト [カープ]

 

久しぶりです。というかブログの存在も忘れてました。

ちょうどドラフト終わったんで個人的まとめしたいと思います。

 

個人的には、かなり良いドラフトだったと思います。

順にコメントすると

 

1位 大瀬良大地(投手・右投右打)

 

やってくれました。田村さんホントありがとう!

選手としては、ドラフト特集などで何度も取り上げられているので語りませんが、一年目から結果が残せる選手だと思います。

ただひとつ、広島は今現在右投手は足りています。特に先発はマエケン筆頭にバリントン、大竹、野村祐輔と4枚揃っており、相性や選手育成を考えると5番手は固定できません。中継ぎや抑えでも活躍するでしょうが、このクラスの選手をそこに置くのは少し勿体ない気がします。

とはいえ、バリントンはそう長く在籍しないでしょうし、大竹はルーズショルダー、野村は絶対的に安定しているわけではありません。チャンスはあるでしょう。今後の活躍が楽しみな選手です。

 

2位 九里亜蓮(投手・右投右打)

 

鳥取出身の選手です。

見た感じでは、球は悪くないですね。長身から繰り出される角度のあるストレートは威力ありそうです。ただ、一年目から活躍を期待するのは少し厳しい感じです。再来年以降に期待といったところでしょうか?

 

3位 田中広輔(内野手・右投左打)

 

打撃力が売りのショートです。飛ばす力よりもミート力に優れています。

そしてこの選手、殺人スライディングを行うためアマチュアではそこそこ有名な選手だったりもします。動画でそのスライディングを確認することが出来ますが、意図的にやっているというより悪い癖といった感じですね。やめさせるのであれ、続けさせるのであれ、修正は必要になるかと思います。

 

4位 西原圭大(投手・右投右打)

 

隠し球的指名の感はあります。どっちかというと打たせてとるタイプのピッチャーです。今はまだ素材型の感がありますが、育てば長く投手陣の柱になってくれることでしょう。

 

5位 中村祐太(投手・右投右打)

 

角度のあるストレートが売りの投手ですが、今のとこそれだけみたいですね。投げっぷりはいいですが、使い物になるまでには他の4人以上に時間がかかるでしょう。でもロマンは感じる選手なので楽しみではあります。

 

こんなところで。

先にも書いた通り良い指名ではありますが、不足している左投手は指名しませんでした。今年は左投手は不作ではあったものの、上位で左を狙っても良かったのではないでしょうか?

また、大瀬良と田中以外は素材型なのも気になります。この中の何人が活躍出来るかというのは楽しみであると同時に不安でもあります。

とはいえ、大瀬良が獲得出来ただけでも今年のドラフトは成功と言えるでしょう。この中の選手が一人でも多く主戦力となってくれることを望みます。

 

あ、最後に。

曲は近いうちに上げる予定です。また、現在新曲をいくつか制作しているので、完成したらそちらも上げたいと思います。たまには上げとかないと趣味忘れられちゃいますし。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。