So-net無料ブログ作成
検索選択
エロゲ評価について ブログトップ

評価システム改良 [エロゲ評価について]

先ほどの記事に書いた通り評価を増やします。
具体的に言うと、今までのアルファベットに加え、以前書いた、各評価とは連動しない総合評価、+と-評価です。
以前より、個人的な評価が作品のクオリティーと=にならないことや、評価が微妙な部分について上下どちらの評価にするか悩むことが稀によくあったので、それの解決策としての導入。のつもりですはい。
この後に書く(予定の)喰ヒ人の感想から導入します。

とりあえず一例として、喰ヒ人に後くらいにやった恋する乙女と守護の盾の評価をつけてみたいと思います。

E A- B C+ D 総合B+

こんな感じ。
詳しく感想とかは書きませんが、移植されただけのことはあると思いました。
書いてて気付いたのですが、アルファベットがくっついてると見にくくなるので、これからは半角スペースをいれることにします。

評価システム調整 [エロゲ評価について]

以前7段階で評価する、つまりA〜Gで評価すると書いたわけですが、次回からAの一つ上S評価も加えて8段階で評価しようと思います。
そんなわけで基準について簡単に説明を書きます。

評価S
〜一つのソフトに二つのゲームが宿った希有な例〜

次回より付けるかもしれない最高ランクですが、このランクを付ける条件として、やってないものも含め、その部分が個人的にベスト10以内の評価を付けられると思った場合にしか付けません。つまり、レジェンド評価です。
だから、基本的にこのランクが付いてる部分は絶賛してると思っていただいて結構です。

評価A
〜井口選手も絶賛〜

最高位だったランクです。非常に優れてはいるがSには届かない、あるいはその部分にそれだけのために金を払う価値があるようなポイントがある場合に付けます。Sほどではないですがイチオシクラスですね。

評価B
〜(Aは)与えられねーわ〜

Aに次ぐランク。その部分に関してクオリティは低いが突出したものがある場合、逆にクオリティは高いが見るべき点が少ない場合なんかはこのランクになることが多いです。

評価C
〜ボヘミア~ン〜

真ん中のランク。中の上って感じですか。
クオリティは普通だが評価するべき点があるとき、無難にまとまってる時はこのランクになります。

評価D
〜調子はですね、、カラ元気です〜

こちらも真ん中のランク。中の下。
クオリティは普通でなおかつ評価すべき点がない時、あるいはクオリティに問題があってもE以下にするのが惜しい点がある場合はこのランクになります。

評価E
〜論ずるに値しない〜

ここからは低評価。
薄い、普通以上のクオリティではあるが大きな問題を抱えてる場合に付けるランクです。
目安として、萌えゲー、泣きゲーのエロ評価、抜きゲーのシナリオはこのランクであることが多いです(ケースバイケースですが)。

評価F
〜頭を割って、中を見てみたい〜

実質的な最低評価。あまりつけることはないと思います。
純粋に「これは酷い」と感じ、なおかつ評価点が全く見つからない場合、あるいは詐欺レベルのボリュームだったりする場合につけるランクです。商業作品なら「普通は」このランクの評価をつけるようなものはないと思いたいですが…。

評価G
〜おかしい。こんなことは許されない〜

最低評価ですね。Sとは逆の意味で幻の評価です。つまり、逆レジェンド評価です。
このランクが付けられてる部分は作り手の姿勢を疑う程度に酷いか、あるいはその部分がPCや人体、精神への異常などシャレにならない悪影響を及ぼしてる場合です。なので、この評価を付けている時はその部分、ひいては作品と作り手に激怒していると考えてください。
ちなみに、過去でこのランクの評価を(部分的にでも)付けられると思った作品と出会ったことはありません。見聞で付けられると思った作品としては
  • エロゲ版KOTYの初代王者、魔法少女アイ参
  • 2009年度次点、タイムリープぱらだいす
  • 伝説のクソゲーの一つとして悪名高い、夏色デスティニー
  • 麻雀ゲーなのに麻雀として成立してない、おまたせ!雀バラや♪
  • 雀バラやと肩を並べる宇宙麻雀ゲー、いただきじゃんがりあん
この辺が挙げられると思われます。もちろんやったことがないのであくまで推測の領域ですが。
とりあえずこの辺に匹敵するような要素がない限りはGの評価を付けることはありません。


例外はあるかもしれませんが、基本的にこんな感じの基準でやっていきたいと思います。あと、来年以降は現在の5ツール評価に加え、カッスレを模した総合評価も導入しようと考えてます。これは数値とは連動させずににゲームやゲームが与えた影響なども全て加味した全体の価値を評価する指針にするつもりです。まぁ導入の段階でいろいろ変わるかもしれませんが。
とりあえず、次は今年最後の感想になりそうです。そして、いつもと違って何にするかは今のところ決めてません。つまり蓋を開けてのお楽しみ。ってことです。

エロゲ評価について [エロゲ評価について]

今後は、エロゲの評価は感想の他に7段階のアルファベットで評価したいと思ってます。

項目は左からエロ(シチュ、組み合わせのバランス、長さなど)、シナリオ(文章含む)、CG全般、サウンド(BGM、SE)、システム(インストーラーなども含む)となります。

例えばこないだやった姦染2(これも5月にやったうちに入るんですがすっかり忘れてた。ごめんなさい)だと

ACCDD

といった感じで評価します。
ちなみに今回は古いゲームなので細かく感想とかは書きません。ただ総合的に満足してるとだけ書いておきます。あとは評価から察して下さい。

え?こういう風にした理由ですか?
それは私が「気に入ったから」です。以上。

エロゲ評価について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。